ふじのくにご当地グルメまつりIN三島の様子

画像


三島で開催された「ふじのくに食育フェア」というイベントの1つとして開催されたので、これから毎年あるのかわからないですが、今年行った記録と感想を書いておきます。

会場は日大・楽寿園・三島大社の3箇所ですが、行ったのは後ろ2つだけです。
移動手段は車でしたが、市街地の昼間の渋滞はすごかったです。

画像


三島大社は、地元のみしまコロッケの店が多かったですが、どこも行列ができていました。
20人以上は並んでいたと思います。
ただ、主催者側が慣れているのか、三島の人が慣れているのか知らないですが、どこも整然と並んでいて、トラブルのようなのは全然見なかったです。

画像


ここではコロッケ2種類を食べただけで終了でした。
惣菜店のものと、ブラジル料理店のものを食べましたが、どちらも揚げてから時間の経っていないものだったのでよかったです。
みしまコロッケの定義は、三島産のイモを使用するということだけのようなので、味も随分違いました。
その辺の詳しいことは静岡のうまいものまずいものを読んでください。

あとびっくりしたのは、昼少し前に行ったのに、完売の店が少しずつ出ていたことと、静岡おでんの店に行列ができていたこと。
三島の人の、静岡おでんの認知度がよくわからなかったので、ちょっと意外でした。

画像


その次行った楽寿園は、この日は無料で入れました。
入口がいくつかあるので気が付かなかったのですが、店は園内と三島駅方面の入口2箇所にあったようで、園内の方だけしか知らずに帰ってきてしまいました。
ちょっと残念です。

園内は食事よりは、甘いものを売っていたところが多かったです。
地元の店の団子を買いましたが、もちもち柔らかでおいしかったです。
ラッキーはどうなっているのか気になって、見に行きましたがまだお休みのようでした。

画像


この着ぐるみが園内を歩いて撮影会をしてましたが、結構人気でした。
額の字が気になります。

イベントとしては、分散していたのがプラスかマイナスかわからないですが、どちらも緑の多いところなので、人が多かった割にはのんびりできました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック