富士柴桜まつりの様子

画像


行ってきたので感想を書いておきます。
交通手段は車で、静岡方面からです。

場所は山梨ですが、割と静岡寄りのところで、富士宮から国道139号線を上っていくと看板がたくさん出ているのでわかります。
入口にも誘導員が数人いるので、通り過ぎることはないと思います。

入口を入ると、林道のようなところを2分程度さらに走り、駐車場に向かいます。
駐車場は、土にロープを張ったようなところですが、500円取られました。
周りは何もないので、向かうのはこの施設だけです。
駐車場は数百台くらいは入れそうな広さでしたが、天気がいい日だったからか、午前中で7・8割は埋まっていました。
行きも帰りも、幸い交通渋滞などはなかったですが、混む時期はすごいようです。

駐車場から入場口までは、近くに止めたので歩いて2分かからなかったです。
入場料は大人は500円です。
ここで券を買って中に入るのですが、花が咲いているところまでは山道をさらに4分歩きます。
入場者は割と年齢層高めだったので、これだけで疲れる人もいるかもしれないです。

画像


花の咲いているところは、平地ではないですがなだらかで、比較的歩きやすいところでした。
広さは歩いて1周15分から20分くらいで、微妙な広さでした。
この日は6分咲きということでしたが、色彩的には鮮やかな花の色が目立っていたと思います。
天気がよければ富士山と柴桜という絵が撮れるからか、アマチュアカメラマンが結構いました。

園内の施設は、花以外は、展望台のようなところと足湯、山梨と富士宮のご当地グルメを集めたような出店がありました。
今回は食事は別のところでしたので、味などはわからないですが、値段はどこも数百円くらい、焼きそば・うどん・ソフトクリーム・肉まんなどがありました。
この日は天気がよかったので、冷たいものが売れていたようでした。
ちなみに自動販売機は、数十円高くしてあるようでした。

あまり興味がなく行ったのですが、柴桜というのは桜のように派手なものでもないので、かなりの花好きか、写真好きでないと楽しめるかは微妙です。
まあ、景色はよかったので、気分転換にはいいところかもしれないです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック