施設紹介03 富士山静岡空港

画像


概要や場所などはグーグルで検索してみてください。
ここでは補助的なものと、個人的な感想を書きたいと思います。
あと、まだ見学に一度行っただけなので、乗客でなく観光としての視点です。

①車で行くところです
駐車場が約2000台分と広く、しかも無料です。
バスは今のところ静岡駅発、島田駅発共に1日5本しか出ていないので、少し不便です。

画像


②空港ビルは期待しない方が・・・
搭乗施設以外には、コンビニ、静岡の観光案内所、土産売場、飲食店が各1箇所ずつあるだけです。
コンビニはヤマザキデイリーストアが入ってましたが、普通のコンビニ+箱物菓子の土産が若干。
観光案内はお茶のサービスと空港模型の説明以外は高校の文化祭並の展示。
土産売場は観光地の駅にあるキオスク並で、保存の利くような箱物菓子が大半、その他はたこまんや追分羊羹など和菓子の店が4つほど、いでぼくの乳製品などもありました。
飲食店は沼津魚河岸鮨が空港オリジナルメニューを出していましたが、この日はまだ見学者が多かったので店に入るまで20人くらい列ができていました。

画像


③飛行機を見たいなら
空港ビルは混雑しているのと金網で見えにくいので、屋外に2箇所ある展望室のようなところで見た方がいいかもしれないです。
あと、飛行機の離発着はそれほど頻繁ではないので、運が悪いと炎天下で数十分は待つことになります。
飛び立つところを見たいなら、事前に時刻表を調べておくのがいいと思います。


個人的な感想としては、作りたくて作りたくて作った空港の割には、どうしたいのかよくわからないような感じでした。

空港ビルについては、コンビニはともかく、観光案内と土産売場はもう少し工夫すればいいのにと思いました。
あと見学者が多いのは今のうちだけなのだから、旅行パンフレットの配布や就航地、航空運賃の説明などその場ですればいいのに、現状をさばくのにいっぱいいっぱいという感じでした。

この日は家族連れや年齢層の高い人達が多かったですが、飛行機を見慣れない人がほとんどのようで、飛び立つだけで拍手が出たくらいだったので、この人達を乗客にするには相当な努力が必要だと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック