全国B級グルメスタジアムの感想

2009年5月23・24日にエコパ行われた全国B級グルメスタジアムに行ったので、感想を書いておきます。

行ったのは24日の日曜で、車で行きました。
会場1キロくらい前の標識のところまでは9時40分くらいに着いたので、10時の開場までには間に合うと思いましたが甘かったです。
そこからものすごい渋滞にはまって、エコパの駐車場まで辿り着いたのは11時過ぎでした。

画像


駐車場からエコパスタジアムまでがまた遠く、早歩きで10分以上は歩いたと思います。
そこから見えたのが上の画像です。
その時は、まあまあ人がいる程度の認識しかなかったのですが、それも大甘でした。

画像


画像は、県外グルメゾーンの出店で食べるための食券を買う列です。
私はこの列に並ぶ勇気はないのでびっくりしながら上から見てましたが、並んだ人のブログを見てみると食券を買うのに1時間から2時間くらいはかかったようです。
そこからさらに各店でできるのを待つことになりますが、ところによっては大体数十分程度待つようです。
列ができているところと暇そうなところの差が結構あったように思いました。

画像


食券のいらない県内グルメゾーンに向かいました。
食べたのは亥のちゃんソーセージ・菊川ガレット・三ケ日みかんご飯いなり寿司とコロッケです。
県内ゾーンも、どこも30人以上は並んでます。
15分から20分くらいは待ったと思います。
並んでいる時点では12時過ぎくらいだったと思いますが、徐々に食べるものがなくなっていき、亥のちゃんの隣にあったへだ港はんぺんは売り切れ、亥のちゃんもホットドッグだったのがパンがなくなりソーセージのみに、三ケ日は残りが30数個というところでした。
個々の食べ物については、静岡のうまいものまずいものの方に感想を書いていきます。

量が少ないのは、値段が値段(どれも300円~500円くらい)なので仕方ないと思いますが、あれだけ並べば期待値がその分上がってしまい、満足度のハードルも上がっていきます。
安い→いろいろ食べ歩く→目新しさとお腹が満たされて満足度UP が狙いなのかもしれないですが、お腹を満たすだけ食べるものが買えないので、それもがっかりと怒りにつながってしまいます。 

画像


食べる場所については、広大な敷地だったので困りませんでした。
その辺の芝生に座ったり、スタジアムの中で食べたりしました。
エコパは初めて行きましたが、スタジアムも敷地内もとても整備されていてきれいです。
無駄に金がかかっているなあというのが印象です。
年に8億赤字が出てるようですが、こんな不便な山の中に大規模な施設を作ったらこうなるという見本かもしれないです。

スタジアム内では協賛企業のサントリーが独占的にドリンクを販売してましたが、無料とはいえ屋台を並べただけのイベントで、150円のペットボトルを200円で売るのはいかがなものかと思いました。
少し歩くと外の自販機で150円で売っているので、そちらを買っている人の方が多いように見えました。

その他、施設内のレストラン(喫茶室?)と地元の物産販売、たこやきやカキ氷・弁当などの販売も見てきました。
レストランは外から見ると空いていたようだったので入ろうとしましたが、ドアを開けるといきなり列になっていたのでやめました。
たこやき・カキ氷の屋台は県内グルメゾーンと同様、30人くらいの列ができていました。
その辺のたこやきを買うのに数十分並ばなければならない現状に、ちょっとびっくりしました。

あと、食券近くの飲物の自販機は3台のうち2台塞がれていて(売り切れ?)、残り1台に10人くらいの列ができていました。
反対に、カキ氷の横にあった地元のお茶やメロンを売っているところは暇そうでした。
両方ともすぐその場で食べられる物を売ればよかったのにと思いました。
お茶を売っているところではカステラも売っていたので買いましたが(1本700円)、これが意外とおいしかったです。
メロンは1玉3千円のものと、千円のメロンケーキ(パウンドケーキ)を売っていましたが、こちらは見るだけでやめました。

前のB1グランプリの時も書きましたが、結局主催者が観客数を圧倒的に読み間違えていたということだと思います。
こちらもこんなに混むとは思っていなかったので、甘かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック